スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオリイカ1杯… 

 これも今更ですが乗っけときます。

 11月5日(日)、IFTメンバーのヘタレさんと共に『能登』方面へエギング釣行へ!

 4:00~14:00の間、『小木』→『』→『真脇』とシャクり歩くも、この日、海ののコンディションも悪く2人とも1杯づつと何とも寂しい結果に…
     姫にてGET!
122-2220_IMG.jpg


本日の釣果アオリイカ(胴長21cm)1杯


ブログランキング参加中!



にほんブログ村 釣りブログへ



アオリ、渋くなってきました… 

 10月22日(日)、今日も『能登』方面へエギング釣行へ!

 3:30、起床しネットの天気予報で能登方面を見てみると…マジかよ、風速2~3m!それならと七尾方面を見ると風速1m。う~ん?どうしよか悩んだが、9:30、までに帰らなければいけないという条件付だったため、やむなくいつもの場所へ。

 5:00すぎ、現地に到着し車から降りてみると、やはり予報通り風が。しかし波は無い様子なのでさっそく堤防へ。しゃくり始めること1時間、全くの無反応。気が付けば夜明けが、そして朝マズメのゴールデンタイムに突入するも悲しいくらい釣れる気配がない…隣のあんちゃん、ジグでサワラ爆釣中!サワラが回ってきているということはイカは間違いなくボトムに沈んでいるはず!?と勝手に思い込み徹底してボトム付近を攻めることに。ネチネチと攻めることしばらく、「ぐぅ」っとアオリのアタリが!HIT!待望の1stHITは胴長16cmとまずまずのサイズ!
     本日の1杯目!
121-2197_IMG.jpg

エギのカラーをローアピール系に、そしてジャークもスローテンポに、そして何よりも追い風を利用した大遠投!このパターンでリミットの8:00までに計6杯GET!そして1番大きいのを自分用に残りの分はいつも世話になっているショップの店長へお裾分け。
  なかなかサイズUPが…
121-2198_IMG.jpg


ブログランキング参加中!



にほんブログ村 釣りブログへ

アオリイカ3杯…キツかった。 

 10月14日(土)、今日は『能登』方面にエギング釣行へ!

 5;30、現地へ到着。まだ夜が明けぬ内に堤防へ入ると「ざっぱ~ん」と波が周りのテトラにぶつかる音が。「マジかよ!」と思いつつ開始するも無反応。

 6:00、夜が明け、辺りの様子がを確認すると、大荒れではないものの小波でざわついており、おまけに濁りが入っている状態…。

 7;00、カラーローテやジャーク幅の変化を繰り返しながらようやく1杯目をGET!
    やっと釣れました 
121-2191_IMG.jpg

しかしその後、風が吹き始めますます状況は最悪に。1時間程経った頃、ようやくもう1杯追加。

121-2192_IMG.jpg

 9:30、さらに1杯追加したとこで今日はこれ以上は無理と判断し納竿とすることに。

本日の釣果
本日の釣果アオリイカ(胴長14~16cm)3杯

初めてのナイトエギング! 

 10月4日(水)、今日は始めてのナイトエギングへ!

 20:30、大先生とも呼ぶべきWさんから「今からアオリ行くんやけど、どうや~?」とTELがあったが、丁度この時間帯、サッカー「日本VSガーナ」戦を見ていたため「今日はチョット…」と、行きたいのは山々だがお断りを。

 21:30、再びWさんからTELがあり、「ソコソコな型、3連チャンで釣れたよ~!ってか夜でも全然イケるわ!」・・・・・・「す、すぐに行きますわ!」ってな具合で出発!

 22:00、現地へ到着すると、Wさんすでに4杯GET…しかも良型を!とりあえず今まで使った事のない夜光タイプのエギをセットし、蓄光器を必要以上に当てまくる!さっそくキャストし、シャクるも釣れる気がしない。しかし、隣のWさん又もや1杯追加…さすがです。HITエギを見せてもらうとノーマルのオレンジ系。どうやら夜光タイプにこだわる必要はないらしい。すぐにマーブルオレンジにチェンジ!しかし暗闇の中、ラインが見えないことに苦戦しつつも神経を集中させると、一瞬微かなアタリを感じ取れ、すぐに即アワセを!HIT! ナイトエギングに半信半疑だったが、これでやる気もUP!そしてすぐにもう1杯追加!

121-2185_IMG.jpg  121-2186_IMG.jpg

今日は少時間の釣行と決めていたので、最後の1投を!すると明確なアタリが伝わり、アワセを!!HIT! 「お、重い!」先程までとは明らかにサイズが違う!ゴミでも引っ掛けたか?と思ったが、生命反応がある。足元まで寄せてくると!?アオリではない黒い物体が…。するとWさんが「それってタコじゃんぇ~?」と言うのでライトで照らしてみると…タコやん!

121-2188_IMG.jpg  121-2187_IMG.jpg

しかもコイツ、中々エギを離さないどころか手にまで足を絡めてくる。何て攻撃的な奴だ!5分ほどかけてようやく捕獲成功。

 23:00、明日の仕事に備え、納竿することに。

本日の釣果アオリイカ
タコ
2杯
1匹


ブログランキング参加中!



にほんブログ村 釣りブログへ

アオリイカ、胴長22㎝を含め27杯! 

 10月2日(月)、今日は久々に代休を取れたので『能登』方面へエギング釣行へ!

 4:00、1度目覚めるも、脳内から「無理!」との指令が下り再び布団へ…。

 6:00、眠い目を擦りながら何とか起床。とりあえずネットで天気を確認すると…県内全て「」マーク、せっかくの休みなのに…。しかし滅多に無い平日の休み、「土砂降りだろうが関係ね~!」ということで出発!準備を整え玄関を1歩出ると、「ザァ~」っと大粒の雨が。しかし、これも「土砂降りだろうが関係ね~!」と能登有料へ。羽咋を通過した辺りからワイパーが追いつかない位の雨が…ちょっと後悔が。

 7:30、現地へ到着と同時に雨も小雨に変わり、ほとんど気にならない程度に。さっそく堤防に行くと、ベタ凪、無風、そして透明度もまあまあのグッドコンディション。前日から降り続いた雨の影響はさほどなさげ。まずはアオリーQピンクマーブルサクラダイ3号をセットしたところで、又もや「ザァ~」っと雨足が強くなり、一気に本降りに。しかし激しい雨のおかげで潮目がクッキリ!
雨って良いんだか、悪いんだか…
 121-2181_IMG.jpg

それならと、浮き出た潮目めがけてキャスト!底をとってハイピッチ&ショートジャークでさっそくHIT! 巻き重みからしてまあまあのサイズ!1投目で16cmGET!そしてさらに2杯GET。しかもサイズもソコソコ!
   日に日に成長してます
121-2179_IMG.jpg  121-2184_IMG.jpg

その後、同サイズがポツ、ポツと釣れるも、渋~い時間帯が。エギのサイズは落とさず、カラーローテで対応するも今一乗りが悪い。最後にナチュラル系のホロ-ブルーアジにすると再び爆釣タイムに!

 9:30頃、テンションフォール中に一瞬、「フワッ」っと糸ふけが起こりすぐにアワセを入れるとこれまでに無い感触が!HIT! 「ギュイ~ン、ギュイ~ン」とアオリイカ特有の強烈なジェット噴射。ドラグが鳴り、MYロッドがへの字に曲りながらも巻き上げ、姿を現すと…「でかっ!」想定外のサイズ、網を持ってきてないのでそのままぶっこ抜こうと竿を持ち上げるも何だかヤバそう。結局糸を手で回収しながら何とか手元へ!さっそくサイズを計測すると胴長22cm!
 やりました、胴長22cm!
121-2183_IMG.jpg

 その後も15~17cmとコンスタントに釣り上げるも、またしても磯ブヨの猛攻が…退治すること50匹以上、噛まれた箇所50箇所以上(露出部の手の甲だけで)!

 12:30、リリースを含め27杯という結果に満足し、納竿することに。

本日の釣果アオリイカ 胴長13~22cm27杯(リリース含む)


ブログランキング参加中!



にほんブログ村 釣りブログへ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。