スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたメバリング。 

 5月9日(金) 曇:中潮

 能登方面へメバリングへ。

 出発前の時点で金沢はかなりの強風。ネットで能登方面を調べると、金沢より幾分かはマシな感じ。しかし干潮間際の釣行になるため、メバルにはチョッと厳しいか?ってな具合に自分自身の中での押し問答の末、結局行く事に決定。

 22:00過ぎ、現地へと到着。案外、思ったより風、波、共に大した事はない。これならと早速ポイントへと入り、まずはジグヘッド&ワームで状況調査。やはり潮位が低く、ジグヘッドが届く範囲はすべて藻に引っ掛かってしまい全く釣りにならない。ハードルアーやメタルバイブにチェンジするが、これまた無反応。気が付けばいつの間にやら半端じゃない強風が吹きつけ、追い風で飛距離は稼げるが、自分自身も飛んでいきそう…。さすがに危険を感じ、漁港内へと移動する事に。漁港内へと移動してみると、時折突風が吹き抜ける程度で何とかキャストはできそう。丁度目の前に潮目が発生しており、潮目に沿ってキャストをすると、時折アジも混じって次々とヒット!18cm前後がワームのカラー、種類問わずにガンガン釣れる。

IMG_1329.jpg IMG_1330.jpg IMG_1331.jpg IMG_1344.jpg

釣ってはリリースを繰返しつつ、少し離れた場所へとキャストすると「コンッ」と微かなアタリがあり、アワセを入れるとナイスな下への突っ込み!サイズは21cmと若干のアップだが、ファイトはそれ以上に感じるほどの暴れっぷり!

IMG_1338.jpg

そして再度同じコースを通してみると、先のと似たようなサイズが!

IMG_1348.jpg

この1箇所のゾーンのみ20cmオーバーが釣れ、コース、レンジがずれるとすぐにサイズダウン。底付近で良型が群れているのか分からないが、ホットコナーめがけてキャスト、キャスト、キャスト!しかし、元々正確性に欠ける竿捌き、意識すればするほどズレまくる…。バラシ&小型の猛攻に合いながらも、そこそこのサイズをもう3匹追加…リリースサイズはその5倍。

IMG_1350.jpg

 24:00、強風に吹かれ続け、さすがに体温を奪われ震えが止まらない。楽しいのか辛いのか良く分からなくなり、思考能力も麻痺してきた感が…。という事で、明日は朝から所用もあることなのでここらで納竿に。

 

 
スポンサーサイト

コメント

はじめまして、いつもブログ拝見しています。
良い釣りをされてますね。
自分も9日の夜は出撃予定でしたが
余りにも風が強いために出撃せずでした。
丘漁師さんのブログを見て、
釣行すれば良かったと少し後悔しています。
またちょくちょくコメントさせて頂きますので
これからも宜しくです。

相変わらずナイスな釣果ですな~。。うらやましッス。。

この時期でもこんなサイズ釣れるんですね~。

>ひろっちさん

はじめまして!
自分もひろっちさんのブログ拝見してますよ~!今後とも宜しくお願いしますぅ。

9日は幸い追い風で何とか釣りにはなりましたが、あの風じゃ~さすがに誰もいませんでしたわ…。

>みはえるさん

遊んでくれるのはメバルだけっす。シーバスに振られ、タケノコには弄ばれて…。

いつ頃までいけるんすかねぇ?昔は初夏頃までメバルを釣ってたような記憶があるよな、そうでないような!?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takifishing2006.blog52.fc2.com/tb.php/153-6885b1b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。