スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋い…。 

 9月27日(木)、能登方面にエギング釣行へ。

 ネットで天気予報を確認すると、外浦方面は波、風共にかなりの荒れ模様。ならば内浦方面はというと、風速4m、うねり有り…きびしい。しかし、夕方に向かって風が収まりそうな感じだったので、とりあえず前回撃沈した漁港へと向かうことに。

 14:30、ポイントに到着し状況を見てみると、風、波、濁り有り…いっつもこんなのばっかり(泣
とりあえず適当な場所に入りキャストを繰り返すも全くもってアタリなし。さらに周りも全然といった感じ。そんな中、隣の人が話かけてきたので聞いてみると、灘浦方面~能登島までを見て周ったらしいが、全ての場所において濁りが入っており未だに1杯も釣れてないと何とも耳の痛い情報…ハァ~、今日はダメか。しかし、シャクリ初めて2時間、ようやく1杯目をGET!サイズは胴長14cmとまぁまぁのサイズ。

やっと1杯目。

しかし、その後が続かずまたも時間だけが経過し、気が付けば夕マズメの時間帯。いつの間にやら堤防は人だらけとなっているものの、依然として誰も釣れてないような渋い状況。しかし、少し濁りがとれてきたきたかな?っと感じ始めた時、立て続けに2杯GET!しかし、残念ながら時合モードにはならず…。

 17:30、人と蚊が大量発生してきたのでここらで納竿とすることに。

釣果 : 胴長11~14cm 3杯
HITルアー : 餌木イカ名人BEST-ONE・R

スポンサーサイト

コメント

こんにちは。お久しぶりで~す。
イカ頑張っておられますね。先日、グランツさんと能登の方に釣行させていただきました。能登は、すばらしくいいところですね。

イカじゃなくてカが集まりましたか…w
釣り場に行くたびにブヨに刺されまくるせいか、最近蚊に刺されても20分くらいで腫れが治まります。。。鍛えられたのでしょうか?w

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://takifishing2006.blog52.fc2.com/tb.php/145-6b1f15d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。