スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカです。 

 9月7日(日) 曇:小潮
 
 今年のアオリは例年に比べ成長が早いとの情報が多方面から聞こえるため、チョロッと様子見に能登方面へ…結果、胴長が最大で17cm、アベレージで12~13cmとホントにデカかった。朝マズメから2時間で合計15ハイ前後の釣果ではあったが、この時期の割には活性が低く、底中心の釣りだったため、エギのロスト5個(泣)…。

 9月15日(月) 晴:大潮
 
 今回は磯場へナイトエギングに!
 20:30頃にポイントへと到着。ベタ凪無風でいい感じだが、若干潮の動きが弱い。1時間半ほどでリリース含め7杯、胴長が最大16cm、エギのロスト7個(大泣)。仮眠して明朝も出撃予定のため、これ以上のロストはできないため強制終了に。

 9月16日(火) 晴:大潮

 車で仮眠し5時頃とある堤防へ。幸先良く1投目からヒットし活性が高いのかと思いきや、ここからが長く2ハイ目ヒットま1時間近くかかり、その後も我慢の釣りが続き、結局4時間で4ハイ止まり。

MA330001.jpg MA330002.jpg



 9時過ぎ、ポイントを移動し1時間チョイでリリース含め5杯の追加。前夜との合計16ハイのお持ち帰り11ハイ、エギのロストなし。イカが進化中なのか、自分の腕が退化したのか年々、釣りにくくなっている気がするのは気のせいか…まぁ、言い訳なんだけど。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。