スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイトタックル初挑戦! 

 2月18日(日)、今日はベイトタックルの練習をするため、午後からやんわりと『能登島』へ!

 15:30、現地へ到着。さっそく、最近新調したDaiwaHRF」&TENRYUROCK EYE-RE78BC-H」をSETしていると1台の車が近寄ってきて…何やらコチラをキラキラした瞳で見つめている。「ん!?どちら様で…」と近寄ってみると、な、な、何とグランツさんではないですか!話を聞けば『富山』方面から回ってきたらしい…相変わらずタフなお方です。

 挨拶をすませ、釣り場へ移動してみると風が半端じゃなく強いうえに海もざわついて濁り気味。何だか釣れる気がしない。「うわぁ、こりゃキビしいか?否~!今日投げなくてはいつ投げるじゃ~!」と心の中で1人2役を演じながらとりあえずキャストすることに。ドキドキ、ビクビクしながらバックラッシュ覚悟で初キャストォ~!心配をよそに意外とあっさり成功し、しかも飛距離もまずまず!「うぉぉぉぉ~!ベイト楽すぃ~!」ってな感じでピョンピョンとボトムパンピングを繰り返すこと1時間、「ブルブルッ!」っと本日の1stHIT! さすがに専用ロッド、いとも簡単に根から引きずり出し24㎝タケノコメバル1ニョッキ!
   ベイトで初ゲッチュ!
タケノコメバル 24㎝

さらに探ること数十分、根掛かりした竿を強引に引き抜くと、大量の藻と共に投げ釣りの仕掛けが…。「なんじゃこりゃ?面倒くせ~なぁ!」とブツブツ呟きながら回収するとその先に手のひら大のカレイが!?
       青虫が…
今日の副産物

そして夕マズメに差しかかった頃、再びアタリが!HIT! が、しかしさっきのよりも引きが明らかに小さい…。軽くブッコ抜くと、やはりサイズDownの20cmのタケノコメバル。
  小さくても嬉しいもんです
タケノコメバル 20㎝

気が付けば、何時の間にやら日も暮れ、辺りは真っ暗に。すでにシンカー着水時の目視確認が不可能なため、スプールの回転音に合わせて早めのサミングにて一応バックラッシュを抑えることに成功。そして潮が止まりかけてきたので、この辺で止めとこうかなと思ったその時、「ガツンッ!」とアタリが!思わずびっくりアワセでフッキング!HIT! 掛かってきたのは本日最長の27cm
 電撃?フッキング!(パクリ
タケノコメバル 27㎝

 18:30、そんなこんなでベイトタックル初挑戦は、何のトラブルもなく無事終了し納竿とすることに。これからどんどん投げ込んで腕を磨きます!

ロッド:TENRYU 『ROCK EYE-RE78BC-H』
リール:Daiwa 『HRF-L』
ライン:SUNLINE 『FC ROCK SPIRIT-16lb』
HITルアー:『コボケ3インチ』『バグアンツ3インチ』『バルキーホッグ3インチ』


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。