スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タケノコメバル1ニョッキ! 

 1月5日(土)、今日もロックフッシュを求めて『氷見~灘浦』方面へ!

 22:00、最初の漁港に到着。さっそくポイントを探しにテトラ帯を歩き回るも、わりと波がざわついており、時折テトラに砕けて波飛沫を浴びる始末。さすがに恐怖を感じ、港内でのキャストに切り替えるも「藻だらけ=根掛り」という最悪の状況。そんな中、スロープ付近で微かな生命反応が感じられ、巻き上げてみると…!?小さい変なものが!
     お、お前かよ…
122-2295_IMG.jpg

正体は怒りまくった小さなクサフグ、しかもスレ掛かり。粘るだけ無駄と判断し、早々に見切りをつけ移動することに。とりあえず『七尾』方面へ向かいながら各漁港へ。しかし、何処へ行っても港内は藻だらけ、港外は波飛沫と釣りにならず、「こうなったら『能登島』まで移動してみてダメなら帰ろう!」と移動開始!

 1:00、『能登島』へ到着。移動は正解でここはベタ凪無風。さっそくタケノコメバル狙いでキャストすること2投目、「ブルブルッ!」と足元付近でHIT!
    今年の初ニョッキ!
122-2298_IMG.jpg

GETしたのは24cmと、ここらのアベレージサイズ。さっそくいつものように水汲みバッカンへ入れてキープしておこうと車まで取りに行くと、「アレ!?無い…何でや?」と記憶を辿って行くと…

…(考え中)…

…(考え中)…

…(考え中)…!!

「あ―――――っ!!最初に寄った氷見の漁港に忘れてきた!」っと得意の物忘れ病が発症!ということで「大きくなれよ(泣」とリリース決定。その後、色々歩き回ってみるも一切反応ナシ!なので今度はメバル狙いに切り替えてみるも、釣れるのは10cm~13cmと何とも切ないサイズばかり。
   すぐに飽きちゃいます
123-2302_IMG.jpg

 3:00、空腹と睡魔の同時攻撃に遭い、納竿することに。

本日の釣果タケノコメバル1匹(24cm)バグアンツ3インチ
小メバル多数(10~13cm)スクリューテール・スラスミノー


ブログランキング参加中!



にほんブログ村 釣りブログへ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。