スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣りに行って風邪ひいて 

 1月25日(木)、今日はIFTジョンmicci丘漁師(通称トン・チン・カン)が、たまたま休みが一緒になった!?(計画的犯行)といことで『能登』方面へ!

 4:30、メバル狙をいに最初の漁港へ到着。ここは堤防先端付近だけが4~5mと深くなっており、それ以外の場所はほぼ水深1~2mとシャローな場所。さっそく堤防先端付近に狙いを定め、キャストを開始するとすぐに「プルプルッ!」っとHIT! しかしあきらかな小物のな曳き…釣れたのは10cmほどのミニメバル
   最近、得意のサイズ…
123-2372_IMG.jpg

さらにレンジ、ワーム、ミノー、カラー、フックサイズ、場所、などと色々試してみるものの全員釣れるのは10cm前後と目も当てられないような結果。そしてとうとう良型が出ずに夜が開け8:00、次の漁港へ移動することに。
     本日の夜明け
123-2373_IMG.jpg

 9:00、次の漁港へ到着。ここではそれぞれエサやワームなど別々の釣りをすることに。さっそくタケノコメバルを狙いにテキサスリグにて探るも開始1時間ほどは何の音沙汰も無し。さらに移動しながら係留船周りや、ロープや藻などの障害物周りを丹念に探ると、「ブルブルッ!」っと突然HIT! しかも中々のファイト!これは尺越えか?と思いながら引き上げてみると残念、27cm止まり。
      オイっす!
123-2379_IMG.jpg  123-2375_IMG.jpg

「おぉ、日中でも全然イケるじゃん!」とテンションも上がりさらにキャストを繰り返すと、時折「コツコツッ」っと微かなアタリがあるものの、小さすぎるのか、それとも渋いのかフッキングまでには至らないので、フォール後の食わせのタイミングを長めに取るとようやくHIT! さっきのよりは断然小さいが、狙って食わせたことに満足しながら巻き上げると…「アレ!?何か細長いような…ううっ、アナハゼやんけ(泣」、しかもナイスサイズ。
      お、お前か…
123-2376_IMG.jpg

そして1度みんなと合流すると、ちょうど青虫でウミタナゴを爆釣中!そんな中、今度はカレイ狙いに切り替え、投げ竿で代遠投!しかし釣れるのは海毛虫のみなので、ここらでもう1度場所を変えてみることに。

 12:00、つぎのポイントへ到着。ここはカレイ釣りのメッカなだけあって、平日ながらポツ、ポツと釣り人が。さっそく青虫の房掛けで置き竿をしマッタリタイムに突入することに。しかしあまりにもマッタリとしすぎて、思わず真冬のコンクリートの地べたで爆睡を…。あまりの寒さに目覚めたものの、1時間半近く爆睡してしまいなんだか喉が痛い。そして竿にはヒトデしか掛からない!そんな中micciの竿にHIT! 釣れたのは30cmのイシガレイ!
  イラッときたね、イラッと!
img20070125191014.jpg

「くそったれ!俺も釣ったるワイ!」と思ったものの、こみ上げる悪寒に耐え切れず納竿する事に。

 17:00、自宅に到着し、体温計で熱を測ってみると…38.3℃そりゃだるいはず…。


スポンサーサイト

釣りも仮眠もチョっとのつもりが… 

 1月21日(日)、今日は日中に済ませたい用事があるため、「釣りはやめとこう…」と自分に言い聞かせつつも、ブルブル欠貧症状が沸き溢れ深夜にチョっとだけと『能登』方面へ!

 0:00、能登有料を走行中、白尾インター付近でクラクションを鳴らす車が。「ん!?何?」と横を見ると何とみはえるサンではないですか!すぐに高松SAに入りご挨拶を。そこで初めてががおまるサンとご対面し少し3人で立ち話。聞けば、今からグランツさんと『門前』にて合流すると言うことなのだが、2~3時間の釣行予定だったので今回は断念して別行動へ。

 12:30、目的地へ到着。前回の釣行と違い、風・波、共に穏やかな状況。さっそくテキサスでカサゴを狙うことに。しかしポツ、ポツと少ないながらアタリがあるもののHITまでは至らぬ状態。そして1時間以上経過した頃ようやくHIT! 
    ようやくゲッチュ!
123-2366_IMG.jpg

釣れたのは22cmのカサゴ。よっしゃ!と思ったのもつかの間、その後しばらくは音沙汰無し。そして単発的に21cm、18cmと釣れたもののいつの間にやら3時間が経過。これ以上粘っても仕掛けを無駄にロストするだけなので隣の漁港へ移動してメバル狙いに変更する事に。
             水汲みバッカン新規購入…
123-2367_IMG.jpg  123-2368_IMG.jpg


 4:00、隣の漁港に到着。港内、堤防、テトラ帯と順に探るものの、残念ながら1回もアタリ無し!さすがに睡魔と疲労に襲われ6:00、納竿とすることに。

 帰り道、あまりの睡魔に途中、道端に車を止めて少しだけ仮眠…のはずが爆睡モードに突入。ふと目が覚め時計を見ると…ワァオ!11:30。しかもずっと同じ姿勢で寝ていたためにしこたま首が痛い…。最近、体の無理が利かない…俺も年をくったもんだゼ、フッ…(哀愁





にほんブログ村 釣りブログへ









変な釣果… 

 1月16日(火)、仕事帰りに『能登』方面へプチ遠征!

 19:00、現地に到着と同時に土砂降りに。しばらく車で待機するも止む気配が無いので覚悟を決めてまずはカサゴ狙いで堤防へ…が、しかし「ざっぱ~ん!」と少々荒れ模様。ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

それでも何とか小1時間ほど粘るも、徐々に波が高くなりと身の危険を感じ「これ以上はムリ!」と港内へ撤退。(゚Д゚;≡;゚Д゚)アブネッ

今度は港内にてメバリング。岸壁と係留船の隙間にキャストしフォールさせると「プルプルッ!」何とも可愛らしいアタリがあり、釣れたのは何とも可愛らしい10cmチョッとのチビソイ!(゚∀゚)アヒャ!
  キーホルダーにしたい…
123-2360_IMG.jpg

その次に常夜灯の明暗部を狙うと何だか分からない重みが。「ん!?藻でも引っ掛けたか?」と回収すると長細い物体が。「何これ?キモッ!魚の死骸?」…恐る恐るライトを点けて確認すると…なんと正体は「バナナの皮!」港でフルーツ初GET!ヽ(;´Д`)ノ ソンナバナナ
      食べ頃です
123-2362_IMG.jpg

そして港内をぐるりと一周回って釣れたのはチビメバル1匹のみ。アタリは数え切れないほどあったものの、ワームに喰らいつけぬほどのミクロな存在。(´Д`;)ハァハァ
    さらにサイズDown
123-2361_IMG.jpg

最後にヘチ釣りをしながら歩いていると根掛りが発生し、強引に引き抜くと…「あれっ!?ワームのサイズが大きくなっている??」なんてバカなことが有得るはずが無い。よ~く見ると他の人が引っ掛けたジグヘッドとワームが…。(゚Д゚;)デッカクナッチャッタ
    カサゴ職人GET!?
123-2363_IMG.jpg

降り続く雨と変な釣果に心が折れ、22:00、納竿することに。(∩ ゚д゚)アーアー





にほんブログ村 釣りブログへ


ボ~ズくらっちゃいました。 

 1月14日(日)、IFTメンバーの海坊主さんとタケノコメバルを狙いに『七尾』方面へ!

 今日はポイントの新規開拓のため、海岸沿いを走りながらまずは場所探しから。

 15:00、最初に選んだ漁港へ到着。堤防周り片側だけにテトラが入った至って普通な感じ。先行者はエサ釣りと穴釣りと2人が。先端付近が空いていたためとりあえずキャスト開始…キャスト…キャスト…キャスト…開始1時間、2人ともアタリ無し。あっちこっち移動しながら探り続けると「ブルブルッ!」っと足元付近で本日初HIT! が、一瞬で根にお帰りいただきフックアウト!今度は海坊主さんの竿にアタリが…しかしワームに喰らいつけぬほどのミニマム君。そんなこんなで時間が経ち、釣れる気配が無い為移動することに。

 17:00、次のポイントに到着。ここでも1人先行者が…しかもタッチの差で。仕方が無く別々に別れ、移動しながらキャストすることに。ここでも根掛りに苦しみながらも数回アタリはあるもののフッキングまでにはいかず、疲労だけが蓄積。そして海坊主さんと再び合流すると、「今1匹掛かったけど根に潜られてバラしてもうたわ」と、よくよく話を聞けば中々のサイズだった模様。しばらく2人で集中的に攻めてみるもアタリを得られず19:30、納竿することに。

ブログランキング参加中!



にほんブログ村 釣りブログへ




 

タケノコメバル1ニョッキ! 

 1月5日(土)、今日もロックフッシュを求めて『氷見~灘浦』方面へ!

 22:00、最初の漁港に到着。さっそくポイントを探しにテトラ帯を歩き回るも、わりと波がざわついており、時折テトラに砕けて波飛沫を浴びる始末。さすがに恐怖を感じ、港内でのキャストに切り替えるも「藻だらけ=根掛り」という最悪の状況。そんな中、スロープ付近で微かな生命反応が感じられ、巻き上げてみると…!?小さい変なものが!
     お、お前かよ…
122-2295_IMG.jpg

正体は怒りまくった小さなクサフグ、しかもスレ掛かり。粘るだけ無駄と判断し、早々に見切りをつけ移動することに。とりあえず『七尾』方面へ向かいながら各漁港へ。しかし、何処へ行っても港内は藻だらけ、港外は波飛沫と釣りにならず、「こうなったら『能登島』まで移動してみてダメなら帰ろう!」と移動開始!

 1:00、『能登島』へ到着。移動は正解でここはベタ凪無風。さっそくタケノコメバル狙いでキャストすること2投目、「ブルブルッ!」と足元付近でHIT!
    今年の初ニョッキ!
122-2298_IMG.jpg

GETしたのは24cmと、ここらのアベレージサイズ。さっそくいつものように水汲みバッカンへ入れてキープしておこうと車まで取りに行くと、「アレ!?無い…何でや?」と記憶を辿って行くと…

…(考え中)…

…(考え中)…

…(考え中)…!!

「あ―――――っ!!最初に寄った氷見の漁港に忘れてきた!」っと得意の物忘れ病が発症!ということで「大きくなれよ(泣」とリリース決定。その後、色々歩き回ってみるも一切反応ナシ!なので今度はメバル狙いに切り替えてみるも、釣れるのは10cm~13cmと何とも切ないサイズばかり。
   すぐに飽きちゃいます
123-2302_IMG.jpg

 3:00、空腹と睡魔の同時攻撃に遭い、納竿することに。

本日の釣果タケノコメバル1匹(24cm)バグアンツ3インチ
小メバル多数(10~13cm)スクリューテール・スラスミノー


ブログランキング参加中!



にほんブログ村 釣りブログへ


今日もカサゴ、15cm~25cmを9匹GET! 

 1月4日(木)、今日もカサゴを狙いに『能登』方面へ!

 23:00、ポイントに到着すると何だか見慣れた車が1台。もしかして?っと思いつつ近寄ってみると…やっぱり擬自慰さんではないですか!さっそく連絡を取ると「おぉ、俺も今来たとこや!」と言うので合流して一緒にやることに。しかし、前回と違って少し風と波があり、しかもカサゴの反応が渋い!「おかしい、こんなはずじゃ…」と思いつつもキャストを繰り返すと「ブルブルッ!」っと心地良い反応が!HIT! 
      1匹目GET!
122-2290_IMG.jpg

さらに移動しながら探っていくが、波の影響により5gのシンカーでは流されてしまい根掛りの連続に!そこで7g8g10gと重めにしていくと今度はカサゴの反応が悪くなる一方に。さらに根掛りにより針先は丸くなり、せっかくのHITもフッキングまで至らず、仕掛けだけが減っていく…。仕方が無く波の影響が少ない少し浅めの場所まで戻り、シンカーを5gに変えてみると…大正解!ポツポツとアタリが戻り始め、途中、3連続HITも!
今日も釣れてくれてありがとう
122-2291_IMG.jpg  122-2292_IMG.jpg

しかもいつもの恒例の相性の悪さが炸裂し、擬自慰さんの方は悪戦苦闘中!(笑 ちなみに自分と釣りに行くと擬自慰さんはボウズばっか…ププッ!

 2:00、根掛りと寒さに疲れ2人とも納竿することに。15cm~25cmを9匹、擬自慰さんは結局リリース含め7匹!(チッ、結構釣れてやがったか…。)

HITルアー:バグアンツ3インチ常吉コボケ3インチ
     リリース含め9匹
122-2293_IMG.jpg

      か、顔が…    
1234.jpg

モデル:丘漁師
撮影&イタズラ:擬自慰

ブログランキング参加中!



にほんブログ村 釣りブログへ





2007年、開幕戦はカサゴ11匹! 

 新年、明けましておめでとうございます!また今年も「俺流!」全開で突っ走る(つもり)のでどうぞ宜しく!

 1月1日(月)、2007年の開幕戦、元旦早々に「カサゴ」を狙いに『能登』方面へ!(これでも一応、長男なんだけど…親戚への挨拶より釣りを選択し、自宅をダッシュ!)

 19:30、現地に到着。今日はカサゴ狙いの為、テキサスリグをセットし、フック2/0バグアンツ3インチを選択!さっそくテトラ帯からキャストしつつ、アタリを求めて少しずつ移動。15分ほど横移動をした頃、「ブルブルッ!」っと待望のHIT! が、しかし即バレ…。しかし今日は何かが違う!2~3回に1回の確率でHIT! HIT! HIT! のオンパレード!にもかかわらずバラシ、バラシ、バラシ!とどうにもフッキングが悪い…。なのでここでフックを1/0へとチェンジすると…OK牧場!しっかりとフッキングに成功し、2007年のファーストFish、26cmと良型のカサゴをGET!
     お腹パンパン
122-2268_IMG.jpg

やはりカサゴは大きいヤツの周りに数匹単位でまとまっているのか、サイズDownしながらも連続でHIT! (それでもほとんど20cmオーバー!) ここで少しアタリが遠のいてきたのでバグアンツ2インチにサイズを変えてみると再びHIT!
      丸呑みです
122-2269_IMG.jpg

さらにポイントを探りつつ移動するも根掛り地獄に陥り仕掛けロストの連続!懲りずにキャスト→根掛り→移動を繰り返す内に再びHOTなゾ~ンを発見!ここでは常吉コボケ3インチに1番反応が良く、連続HIT!
コボケ、お気に入りに追加です
122-2270_IMG.jpg

気が付けば22:00、明日は早朝から用事があるため、キャストしながら引き返すことに。すると最後に結構な引きの1匹がHIT! なんと釣り上がったのは本日最大の28cm!これを最後に車へ。そして車へ戻り匹数を数えてみると18~28cmが合計11匹!(バラシ&根に潜られたの倍以上…反省)そして産卵個体と20cm未満をリリースし納竿することに!
2007年開幕戦、上々な滑り出し!
122-2271_IMG.jpg  122-2274_IMG.jpg

 22:30、後ろ髪を引かれる思い出帰路へ。

ブログランキング参加中!



にほんブログ村 釣りブログへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。