スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目の前でバラシ&micci 落水! 

 9月20日(水)、今日はIFTのmicciと『大野川』へシーバス釣行に!

 20:00、micciと現地で合流する前に、通り道の『金沢港』へちょこっと寄り道してソロ活動!久々にショートバイトが1回あったが、ゴミの多さにウンザリしさっさと『大野川』へ移動

 21:00、現地に到着するとすでにmicciが対岸のIFT実績ポイントにてキャスティング中!ならばと反対側のIFT実績ポイントに入りさっそく開始!30分ほど経過するも無反応なのでmicciの様子を見に対岸へ移動。こちら側の状態は流れ、ベイトの量共に良好で期待度大!しかも目の前で「バシャッ!」っと捕食活動中!しかし2人共一向にアタリがない…そんな中、近くの家のジイさまが突然現れ「あんちゃんどうや~、釣れとるか?」と酒臭さ120%で接近!「わしゃ~、昔80cmの鱸を○×△□☆…ムニャムニャ」と昔の武勇伝を熱く語っている最中、バイブレーションで大遠投していると「ブルブルッ!」っと突然HIT!そして足元まで寄せて網入れをmicciに頼もうとしたその時!なんと横にはmicciではなく網を片手にジイさまが仁王立ち!予想通り連携が上手くいかず、エラ洗い1発により目の前1mで痛恨のバラシ(推定50cm)…気が付けばいつの間にやらジイさまは雲隠れ。気を取り直し再びキャストすること数投、「ブルブルッ!」っとHIT!さっきのよりも明らかにデカイ!ロッドを横へ倒しエラ洗いをさせぬよう慎重に手前まで寄せ、網に入れようとした時、今度は真下に潜られ、ストラクチャーにルアーごと根掛りリーダーがプッツン…完全に戦意喪失の中、今度はmicciにもHIT!が、3秒でバラシ!リーダーを結ぶ気力が無くなったのでmicciの竿を拝借しキャスト!「お~、この竿軽くて投げやすいなぁ~」と振り返ると横に居たはずのmicciが一瞬で消えた!?と思った瞬間「バッシャ~ンッ!」…川の中へ落水!慌てて岸へ上がるが頭の先からつま先まで全身ずぶ濡れ!笑いを必死に堪え、

丘漁師 「大丈夫か?プププッ」
micci  「さ、寒っ!」
丘漁師 「ギャハハハハハハハハハハッ!」
micci 「 おい、ここの水深2m以上は確実にあるぞ!足が着かんかった!」
丘漁師 「ギャハハハハハハハハハハッ!」
micci  「もう帰る…」
丘漁師 「おう、帰るか!ギャハハハハハハハハハハッ!」

 22:30、micciがパンツ一丁で帰るのを見届け納竿に!ギャハハハハハハハハハハッ!

 本日の結果 
シーバス バラシ×2
大野川』中腹『新川橋』付近護岸際 水深約『2m』(micci隊長が身体で調査済み!ププッ)

ブログランキング参加中!



にほんブログ村 釣りブログへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。