スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小アジがウジャウジャ! 

 7月23日(日)、今日は早朝からキスを狙うため5:00に起床!フラフラになりながらも目覚ましを止めるも、何事もなかったかのように再び布団の中へ…窓から突き刺す直射日光により汗だくになって目を覚ますと、何とすでに11:30!(ヤっちまいました)
痛恨の2度寝により本日キスは諦め、アジ釣りへ変更することに!

 13:30、羽咋の『滝港』に到着。いつもなら家族連れで大賑わいのはずの港内が何故だかガラガラ状態…「なぜ?」と思いつつも開始するがいつまでたっても釣れる気配ゼロ!そんな状況が1時間以上も続き、しかも寄って来るのは小さなフグのみ!「話にならん!」と即、金沢へ撤退!

 15:30、『金沢港』に到着。こちらは『滝港』とは正反対、ファミリー連れでビッシリ埋まっている状態!なんとかスペースを確保し、さっそく開始!すると「プルプルッ!」っと即アタリがあり巻き上げてみると小アジの3連が!すぐさま釣った小アジをエサに泳がせ釣りを開始!そして再びせっせせっせと小アジと遊ぶ!本当にアホみたいによく釣れ、あっという間に30匹に。
   コイツらがわんさか!
小アジ

すぐに飽きてしまい、持参した椅子に腰掛けまったりと泳がせ釣りに専念する事に。時間の経つ事30分、隣にいた家族連れの小学生の竿がぐにゃ~んと折曲がり、なんと約40cm程度のヒラメが!しかも「オレ、ヒラメ釣った!」と不敵な笑みを浮かべ御丁寧に見せてくれました。年甲斐も無く小学生に嫉妬しつつ自分の仕掛けを確認するとピチピチッと何の変化も無く元気な小アジが!もう1度気合を入れてキャストすると「プチッ」っと小アジの口が切れる始末!そうこうしている内に雨が降り始め、いっきに大粒の雨が!慌てて片付けをし、17:30、納竿に。

 ついでに釣った小アジを近くにいた老夫婦にあげると、想像以上に喜んでくれたのに心が和み、気分良く終了する事ができました!


ブログランキング参加中!



にほんブログ村 釣りブログへ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。